着物を買い取る業者について

買取の失敗談

最近ではネットで利用できる着物買取業者も増えているようです。送料も無料で受付を行ってくれ、査定を行ってくれる業者も多いようです。その上ダンボールまで送ってくれるサービスもあり、サービス内容はとても良いようです。しかし、中には買い取りに失敗した例もあり、注意しなければなりません。
女性なら振袖の1枚くらいは持っている事は多いですし、祖母などから譲り受けた古い着物を持っているケースもあると思います。それらの着物を買い取ってくれるのが、ネットの着物買取業者です。しかし、業者によっては買い取れる着物の種類が異なるため、気をつけなければなりません。ブランド物でないとダメとか、化繊は受付ないなど、価値のある商品しか受け付けない業者もあります。高価だった振袖でも、昔の着物と比べると価値が下がっている事も予想され、それ程査定金額が見込めないケースもあります。着物の価値がそれ程無いと感じた場合や、着物の価値を理解していない場合は買い取り業者選びは注意しましょう。
中には、はぎれとして買い取れる業者もあるようで、高級な価値のある着物で無いならそう言った所に依頼する方法も考えてみて下さい。業者に発送する場合は送料が無料でも、査定価格が付かなかった時の返送料金はかかることが多いのです。